個人情報の保護に関する基本方針

(プライバシーポリシー)

 

1.個人情報取扱事業者の明示とその対象とする個人情報の範囲

本プライバシーポリシーは、行政書士わたなべパートナーズオフィス(以下「本事務所」といいます。)が収集し利用する全ての個人情報をその対象として、本事務所の個人情報保護に関する基本的な考え方をご説明するものです。

 

2.対象とする個人情報の利用目的

本事務所は、以下の利用目的の範囲を超えて、個人情報を取り扱うことはいたしません。(1) 相談の回答、受任事件・事務の処理
(2)
 本事務所以外の行政書士・司法書士・税理士・弁護士その他の法律関連事業者の紹介
(3)
 本事務所で取り扱う業務・サービスに関するご案内、その他当事務所に関する情報の提供
(4)
 本事務所が開催(主催・共催・協賛)する相談会・セミナー等に関するご案内
(5)
 本事務所の業務改善、サービスに関する統計調査

 

3.第三者提供の有無

本事務所は、以下の場合によらない限り、ご本人の同意なく個人情報を第三者に提供・開示することはありません。

(1) 事前にご本人から同意をいただいている場合
(2)
 警察、検察、裁判所などの法的機関から提供を要求され、拒否すべき正当な理由がない場合
(3)
 法令等により要求された場合
(4)
 人の生命、身体または財産の保護のために緊急の必要があり、ご本人の同意を得ることが困難である場合

 

4.委託先への監督

本事務所は、個人情報の取り扱いを外部に委託することがあります。その場合には、適正な取り扱いを確保するための契約締結、実施状況の点検を行います。

 

5.安全管理措置の実施

本事務所は、本事務所が取り扱う個人情報につき、必要に応じて、組織的、人的、物理的及び技術的安全管理措置を実施し、個人情報に対する不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止すると同時に、万一事故が発生した場合でも、事実関係等を本人に速やかに通知する等迅速かつ適切に対処して、事故の再発の防止等、その是正のため最大限努力します。

 

6.法令及び規範等の遵守

本事務所は、個人情報保護に関する法律及びこれに基づく関係ガイドライン等の規範を遵守いたします。

 

7.個人情報保護体制の継続的改善

本事務所は、本プライバシーポリシーを適宣見直し、その全部又は一部を改訂することがあります。本事務所がこの改訂を行った場合は、その旨を本プライバシーポリシーに明記する他、本事務所のホームページ等でも公表することとします。

 

8.保有個人データの開示請求等

本事務所の保有個人データに関しては、個人情報保護法の規定に基づき、当該個人データの本人(代理人を含みます。)に限り、()利用目的の通知、()開示、()訂正・追加・削除、()利用停止・抹消、()第三者提供の停止、を請求することができます。

なお、()利用目的の通知、及び()開示の請求については手数料をいただきます。

 

9.ご意見及び各種問い合わせ先

本プライバシーポリシーをはじめとする本事務所の個人情報の取扱いに関するご意見及びお問い合わせに対しては、迅速かつ適切に対応いたします。

また、開示請求等の各種手続きやその手数料に関するお問い合わせについても、以下の窓口で受け付けます。

 

【お問い合わせ先】

行政書士 わたなべパートナーズオフィス

TELFAX:03-6903-8425

E-Mailgyosei@watanabe-partners.com/