代表よりご挨拶

行政書士わたなべパートナーズオフィス

代表 渡邊 一恵(わたなべ かずえ)

ご挨拶

 

2012年に当事務所を開業し、お陰様で2021年8月で10期目がスタートします。

 

 

中小零細企業と個人事業の経営者の皆様のあらゆるご相談を受けながら、共に成長と発展しながら進んで参りました。

毎年、素晴らしい時間を過ごさせていただいておりますことに感謝申し上げます。

 

コロナ禍においてどのように経営したら良いか、どのような事業を立ち上げていったら良いか、日々経営者の皆様と共に悩みながら、ご支援を行っていっております。

 

もっと幅広くそして深く皆様の困りごとを傾聴し、解決へのロードマップを描いて行けるように無料相談でご対応できる体制を整えて参りました。また、昨年は資金調達の一つとして補助金申請業務を大幅に拡大し、サポートできる体制の構築を構築して参りました。

 

私個人は、経営企画と企業法務、事業計画や新規事業立ち上げを引き続きサポートさせていただくことがメインとなりますが、繋がりのあるプロフェッショナルの力をお借りすることで、もっと幅広く深く皆様の経営をあらゆる角度からサポートできる仕組みがますます広がっています。

 

近年、技術の発展や環境変化とともにビジネスが大きな転換期を迎えておりますが、このコロナ禍において加速しておりますので、本年もさらに精進し、強化したノウハウと仕組みで、皆様の事業が時代に淘汰されない事業へ変革し、また発展していくためのお手伝いをさせていただけましたら幸いです。

 

 


代表PROFILE


行政書士わたなべパートナーズオフィス 代表

株式会社ワクリエイト 代表取締役

行政書士(東京都行政書士会所属)

一般社団法人多摩経営工房 所属

一般社団法人日本経営士会 経営士

ビジネスモデル・デザイナー(R)

ビジネス法務エキスパート(R)

プロダクトデザイナー/新規事業プランナー/新商品プランナー


略歴

長野県生まれ。高岡短期大学専攻科産業デザイン専攻(現 富山大学芸術文化学部)卒業後、プランナー兼デザイナーとしてバンダイナムコグループ株式会社プレックスに勤務。

商品企画、新番組企画や新規事業の立ち上げなどで株式会社バンダイへの出向勤務を経ながら、新番組プロジェクトを10年以上サポート。思考力アップのために始めた法律の勉強でデザインの発想法と「思考」が違うことに感動。行政書士わたなべパートナーズオフィスを開業。

前職で培った「デザイン思考」と法律家としての「法的思考」を併せ持つ【ハイブリッド型思考】で、経営企画や事業企画、新規事業立ち上げや事業開始に伴う法務手続きなどをあらゆる角度から創造的に支援し、事業の立ち上げのサポートや起業サポートと企業法務事業を行っている。